北海道札幌市の建設業申請の専門相談

サービス紹介
新規・更新許可申請

新規、更新の許可申請を迅速・丁寧に承ります

書類は自分で作るから相談だけしたいというオーダーも承ります。北海道内のどの地域でも出張いたします(出張費を頂く場合があります)

申請の流れ

ご相談(面談)
面談は最も大切にしています。
新規の場合はこの面談時に、新規で許可申請可能か否か判断させていただいております。
必要であれば他の手続きをします。
目的が申請に合致していない場合や役員の重任登記などがなされていない場合などは登記をしていただきます。
司法書士と連携して適正に作業させていただきます。
また、社会保険手続きや議事録作成、契約書作成など申請前に必要な手続きはここですべて済ませてしまいます。
書類集め
住民票、身分証明書、成年後見登記されていないことの証明書、納税証明、預金残高証明書、賃貸借契約書などを集めます。
特に重要なのは過去の請求書群や注文書や通帳、税務署に提出した申告書などです。
経営業務管理責任者の証明やその事業所様が建設業を営んでいたことの証明に多くの時間を必要とします。
書類作成
上の作業を終えて、ここで初めて書類を作成します。
概ねご相談から10日くらいで書類作成に入ります。
捺印
全ての書類に捺印やサインをいただきます。
この段階で業務報酬と申請手数料、その他実費などをご精算していただきます。
申請
申請書を担当振興局へ持ち込んで申請します。
申請が受理されれば、新規の場合は概ね40日くらい、更新の場合は概ね30日くらいで許可証が主たる営業所に送られてきます。

業務報酬

ここでは業務報酬について説明しています。

建設業新規(一般・道知事)

  1. 専任技術者が国家資格者の場合・・・業務報酬15万円(税別)~ 北海道収入証紙9万円 その他諸費用3,000円~
  2. 専任技術者を10年経験で証明する場合・・・業務報酬25万円(税別)~ 北海道収入証紙9万円 その他諸費用3,000円~
  3. 般・特新規の場合・・・別途お見積もり。ご相談ください。
  4. 大臣許可の場合・・・別途お見積もり。ご相談ください。

建設業更新(一般・道知事)

業務報酬・・・8万円(税別)~ 北海道収入証紙5万円 その他諸費用3,000円~

建設業業種追加(一般・道知事)

  1. 専任技術者が国家資格者の場合・・・業務報酬10万円(税別)~ 北海道収入証紙5万円 その他諸費用3,000円~
  2. 専任技術者を10年経験で証明する場合・・・業務報酬15万円(税別)~ 北海道収入証紙5万円 その他諸費用3,000円~

※振興局の場所によっては、別途旅費が発生する場合がございます。
※諸費用は、役員さんの数などによって、前後する場合がございます。
※相談だけならいずれの手続きも無料です。

サービス紹介

新規・更新許可申請
新規、更新の許可申請を迅速・丁寧に承ります。書類は自分で作るから相談だけしたいというオーダーも承ります。
取得後のメンテナンス
建設業を取得した後は、メンテナンスが重要になります。変更届や建設決算などの申請を承ります。
その他のご相談
そのほか、建設業に関わるご相談を承ります。また、当事務所が得意とする他のお仕事のご紹介もさせていただいております。