北海道札幌市の建設業申請の専門相談

奥田行政書士ブログ
建設業申請あらかると

建設業の今後

みなさんこんにちわ。

行政書士奥田です。ちかごろコロナがまた増えてきてますね。

みなさま、ご自愛くださいませ。

当事務所クライアント様の中にもちらほら、陽性になっちゃった方が

出始めております。

 

今日の話題は、先日石狩振興局建設指導課の担当官とお話ししたことを。

 

奥田「コロナが収まったら、また窓口提出は復活するの??」

 

担当官「いえ、このまま原則郵送での申請を続けてもらうつもりです。

多分、窓口提出はもう戻らない。そのまま電子申請に移行してゆくだろう

 

奥田「・・・・・・・」

 

知らなかったですよ。そんな計画が進められているなんて。

でも、それも時代の流れとして受け入れるしかないのでしょう。

 

僕が21年前に行政書士になった頃は、先輩事務所には「虎の巻」

みたいなものがあって、門外不出でした。許認可申請書の作成そのもの

に価値があって、それをみんなが競っていました。しかし現代では、

「申請行為そのもの」の価値は著しく下がりました。インターネットの

出現により、誰でも、いつでも「申請書」へのアクセスが可能になったのです。

これからの士業は、手続きではなく、アドバイス力や、紹介力、キャラクターが

大事になると思われます。

「申請は自社でも出来るけど、こいつの話を聞いてみたい。こいつに申請やって

もらいたい」

こう言ってもらえる行政書士にならないとアカンな。

そう考えています。

 

投稿日: カテゴリー 建設業許可いろいろ

風俗営業のこと

みなさまこんにちわ。そしてこんばんは。

今日は、風俗営業のことを・・・。

風俗営業の許可申請は、よくやっていますが、時には

申請前どころか、工事段階から関わることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ・・・。

工事現場を訪ねるのは超たのしい。

何もないところから、どんどん新しい形が作られてゆく。

 

こんなとき、行政書士って面白い仕事だなとおもいます。

 

 

投稿日: カテゴリー 建設業以外

変更届の変更

みなさんこんにちわ。。

 

以前は、建設業の許可業者さんが、途中で「協会けんぽ」に加入した

場合は、「変更届」が必要でした。

 

しかし・・・変わっていたようです。

写真、見にくいですが、道の担当者のメモで

「R2.10.1より提出が不要になりました。」と書いています。

 

 

 

 

う~~~ん

道の担当者さんは、なかなか認めてくれませんが、

近ごろ、ドンドン建設業の申請要件が変わっています。

特に印鑑レスになってから、ちょっと緩すぎない???

と心配になるくらいに変わってきています。

 

これが時代の流れ。これが現実。

奥田事務所は、どんどん変わる世の中に置いていかれないよう

馬車馬のように、全力でついてゆきますよ~~。

 

 

投稿日: カテゴリー 建設業許可いろいろ

建設業申請で難しいこと

建設業の許可申請において、常勤役員等(旧経営業務管理責任者)や

専任技術者の証明などで、実務経験や工事の経歴を添付する機会が多いです。

例えば建設業の業種である電気工事を取得する場合は、二種の電気工事士の場合は

実務経験が3年間(36ヶ月)必要になる。

私たちは、会社さんから、過去の請求書などを大量に借りてきて「電気工事」

を探しだし、通帳で入金確認をして、せっせと3年分の実務経験を証明してゆく

のですが、これが、たいへん難しい・・・・

 

なぜなら、お客様は

建設業の取得を考えて請求書を作ってないから

 

みなさん、その工事をやっていた当時は夢中で仕事をしてきたのです。

建設業のこと考えて、建設業の申請が通りやすいように請求書を発行したりとか、

証拠書類を集めていた なんてことはないわけです。

また、建設業を始めて駆け出しの時は、下請け工事ばかりで、請求書の作りも甘い

建設業では御法度な、「人工貸し」的な記載もしてしまうのです。きちんと請負で

入っているのにです。

 

建設業申請は、要件がきちんと整っていれば、誰でも簡単にできてしまう。

しかし、会社さんの色々な事情に考慮し、整っていない要件をどうにかしようと

するところに、

この仕事の難しさがあると、いつも考えています。

 

・・・今日は愚痴っぽくなってしまった・・・

ごめんなさい。今後気をつけます。

 

 

投稿日: カテゴリー 建設業許可いろいろ

御神輿(おみこし)

 

みなさまこんにちわ。。。

本日お客様のところへ定期監査へうかがったら、

事務所に御神輿が置いてあります。

 

営業をやめてしまった札幌市内の某デパート出身の御神輿さまです。

詳細に観察しましたよ。僕こういうの大好きだから。

 

・・・・・以上です。

 

 

 

 

投稿日: カテゴリー 休憩所(日々のこと)